看護師 転職 学校

看護師として働いている私のまとめノート

大学や専門学校で看護師の資格を取得すると転職しやすくなります

看護師は景気の良し悪しに左右されない職業であり、好景気の時はもちろん不況の時でも、途切れることなく常に人材募集がおこなわれています。仕事内容は辛く厳しい重労働である場合が多いのですが、そのぶん待遇も良いので人気が高いです。看護師になるためには、大学や看護学校などで医療に関する専門知識や技術を学ばなければなりません。

大学の場合は4年間、看護学校の場合は3年間通って、一定の看護教育課程を修了させたのちに国家試験に合格することで、正看護師の資格を取得することができます。しかし准看護師であれば、2年間の勉強で免許を取得できます。国家資格ではなく都道府県が認定している免許であり、比較的取得しやすいです。そのぶん待遇面はそれほど良くありませんが、それでも不況に強く就職しやすいのは正看護師と同様です。したがって転職がうまくいかず困っている人は、思いきって看護学校に通うのも良いです。2~4年学ぶことで、必ず良い職を見つけることができます。