看護師 転職 介護施設

看護師として働いている私のまとめノート

看護師の転職と介護施設

高齢社会の進展とともに介護が必要な高齢者の割合が圧倒的に増加しています。高齢者の介護の負担は家族内だけでとどめることは難しいために、老人ホームなどの介護施設の存在は、社会にとっても非常に有益なものとなっています。そのような介護施設には施設長をはじめ生活相談員や介護職員、看護職員などが勤務していますが、最近では医療のスタッフである看護師を積極的に採用している介護施設が増加しています。

看護師は点滴や注射を打ったりする場合などに欠かせない職種であり、介護職員はこのような業務を行うことができないために重宝されています。看護師の給料は介護職員よりもずっと恵まれているために、長く勤務したいときにも最適の就業先となっています。また、スキルアップを図ることのできる研修が大手の社会福祉法人などで行われているために、有名な転職情報サイトでも人気の就業先として圧倒的な支持を集めている状況がみられています。