看護師 転職 一般企業

看護師として働いている私のまとめノート

一般企業で看護師として転職した時の仕事内容とは

看護師の職場は病院が主です。でも、それ以外にも、看護師の資格があることで働ける環境というのはあるのです。例えば、一般企業にだって看護師として勤めることはできるのです。一般企業での看護師の仕事内容は、社員の健康管理や健康診断をすることです。

簡単に言うならば、学校の保健室のような存在です。社員が勤務中に体調が悪くなったとき、少し看病したり、怪我をしたときに怪我の手当をするなどです。そして、大きな企業では、年に一度必ず健康診断があることが多いので、その時にも活躍の場があります。この一般企業の看護師として働く一番のメリットは、病院とは違って、定時で帰宅できるという点です。

病院勤務の場合は、残業が多いのですが、一般企業は、基本的に医務室自体は5時くらいまでのケースが多いです。つまり、ナースのときにはなかなか味わえない、憧れの残業なしの勤務ができるのです。残業や夜勤に嫌気がさしている人は、一般企業の医務室への転職がおすすめです。