top of page
  • 執筆者の写真TIME

四倉由公彦: Interplay



四倉由公彦: Interplay

[ryoondo-tea DES066]



1. Interplay


閑坐して松風を聴く

『電子音楽の夕べ』開催記念シングルリリース第三弾。Coupie、jai Machine、らよち、様々なアーティストと郷土芸能との交錯を続ける四倉由公彦の湯の沸く新曲


Coupie、antenasiaのNerve,jaiらとのJai Machine、山本まりん(ソニド・エル・ビエント)とのらよち、Nami Satoらと様々アーティスとの交流から、東日本大震災をきっかけに身を投じた郷土藝能のいフィールドまで、幅広いレンジで演奏を続けるアーティスト四倉由公彦。京都の古刹法然院方丈にて開催される『electronic evening 2023 電子音楽の夕べでは、京都丹後地方と在住の宮城県石巻との海の接点、虫たちとの競演、さまざまなシーンを経て四倉由公彦たどり着いた新たなテーマ。茶席を担当する中山福太朗との「茶」と「湯」の交流のなかからヒントをへて、湯のわくさまを落としこんだ一作。アートワークは茶人・中山福太朗の点てる茶の一幕。


Third single release to commemorate "Electronic Evening". Yukihiko Yotsukura's new song, who continues to intertwine with local performing arts and various artists such as Coupie, jai Machine, and Rayochi.

閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page