top of page
  • 執筆者の写真TIME

heprcam: Hoshikuzu (2023 Remastered)

更新日:2023年9月11日



heprcam: Hoshikuzu (2023 Remastered)

[ryoondo-tea DES65]



1. Hoshikuzu (2023 Remastered)


青葉揺れゆく光彩、ささやかに輝く逸曲

涼音堂茶舗初期の顔のひとつとして活躍してきたユニット・ヒペリカム10年振りの新曲シングルで記念リリース


透明感のなかに憂いを含んだような、不思議な魅力を持つボーカルとソングライティングを担当するMihoyo、画家としても活動するベーシスト甲田達也、レコーディングエンジニアでありドラマーである春木淳一の三人によるユニット・heprcam。涼音堂茶舗最初期の伝説的なコンピレーション『WATER GREEN』に参加、snoweffect/cinqの竹村理明プロデュースで『COCOX』を発表するなど涼音堂茶舗初期の顔のひとつとして活躍してきた彼らが、それぞれの活動を続けてきた中でふたたび三人での楽曲を制作、活動再開を記念してシングルをリリースする。


The flickering glow of green leaves, a slightly shining masterpiece. heprcam, a unit that was one of the early faces of ryoondo-tea label, releases a commemorative single for the first time in 10 years.

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page